初めてのOpenProcessing

[ View / Source ]

[ About ]
Processing Advent Calendar 2017 – Day7の記事として投稿させて頂きます。
普段はopenFrameworks(C++)を使ってプログラミングで落書きをしていますが、Processingな方ともお知り合いになるべく、今まで気になっていても触る機会の無かったOpenProcessing.orgを使用してみました。

毎日、1日1つの動画&ソースコードをノルマ(縛りプレイ)としてSNSやBlogにあげているのですが、ここ最近で評判が良かったやつをOpenProcessingで書き直してみました。

Rotate C @ OpenProcessing.org

処理の流れとしては、比較的単純で、sin関数・cos関数を使用して30°-300°までの円弧を、半径の長さ変えながら描写していきます。そこに、一つの円を描くごとにRotate関数を使って、描写エリアをフレーム番号を角度とした回転を加えるという処理を加えています。

バラバラに見えたり、妙な規則性が見えてきたりと眺めてて楽しいです。

初めてOpenProcessingを書いてみましたが、Webブラウザだけで完結しているので良いですね。そのままWebサイトに組み込めるのも便利でした。動画ではなくスクリプトが動いているので、ユーザー操作を取り入れれる所も面白そうです。

LeapMotion用のライブラリもあるようで試してみたいですね。また、触って見たいと思います。
ありがとうございました。

[ Link ]
Processing Advent Calendar 2017

[ Sponsor Link ]

“初めてのOpenProcessing” への2件の返信

  1. Cが回っているだけかと思って見ていたら、いろんなパターンに変化してびっくりしました。これは面白いですね。
    あとOpenProcessingからWebサイトに組み込めるのを知らず、自分は必死にJavaScriptを直接埋め込もうとしていました。単に私がうっかりなだけですが、知ることができて助かりました。ありがとうございました。

  2. わー!コメントありがとうございます!
    blog開設依頼の、お初コメントです!

    push/popMatrixを入れ忘れたのがきっかけで発見したんですが、こういう自分の意図しない動きが意外と面白かったりするのも、コーディングお絵描きの楽しい所ですね。

    埋め込みコードはお役に立てたようであれば何よりです!
    数秒間のアニメーションGIFを作る事も出来るみたいですが、私の環境ではうまくいかなかったです。

コメントは受け付けていません。