ofxTrueTypeFontUCから取得した座標で遊ぶ openFrameworks

[ Video ]

[ About ]
ofxTrueTypeFontUCでせっかく日本語が扱えるにようになったのに全然触っていなかったので遊んでみました。ofxTrueTypeFontUCのgetStringAsPoints関数から文字の座標を取得して、全ての座標を原点から同じ距離にしてあります。

Z軸も少しズラしてあるので球体に張り付いた文字のような形になってくれました。文字が大きいビリヤードボールのような形ですね。

動画をシェアしているSNS(Instagram/Twitter)のフォロワーは基本外国の方が多いですが、ひらがなが文字という事に気づいてくれるだろうか…(笑

[ Source ]

[ Link ]
https://github.com/junkiyoshi/Insta20180411

[ Sponsor Link ]

アクアリウム openFrameworks

[ Video ]

[ About ]
Twitterで文字列を触っている方がいたので、自分も久しぶりにフォントで遊んでみました。自分的には結構、お気に入り。

[ Source ]

[ Link ]
https://github.com/junkiyoshi/Insta20180315

[ Sponsor Link ]

ofTrueTypeFontからPath情報を取得してバラバラにする openFrameworks

[ Video ]

[ About ]
ofTrueTypeFontからPath情報を取得、分解しました。ofPathからmeshは取得出来たのですが、メッシュの大きさが大小バラバラだったので、ResampleしてそれをofTessellatorというクラスを使って作り直すという変?な事をしています。

それっぽいMesh情報が取れた後は、さらにMeshの中にあるFaceを一つづつ取り出して、Noiseと掛け合わせています。

文字は、MonsterHunterが発売され、Hunter×Hunberが連載再開という事で、熱いキーワード「HUNTER」にしてみました。

[ Source ]

[ Link ]
https://github.com/junkiyoshi/Insta20180130

[ Sponsor Link ]