時間の歪み mp4に適用 openFrameworks opencv

[ Video ]

[ About ]
MP4の映像データに対して、時間の歪み処理をかけてみました。色々な動画にかけましたが、動くものと動かないものがはっきりしている動画に対しては不思議な絵が撮れました。

画面中央左側にいる不動のおばさん?が良い味を出しています。

[ Source ]

[ Link ]
https://github.com/junkiyoshi/Insta20180121

[ Sponsor Link ]

時間の歪み 描写フレームの可視化 openFrmeworks opencv

[ Video ]

[ About ]
昨日の落書きに高さの概念を加えてみました。

PixelがBoxに変更されて、Noiseによって選ばれたFrame NumberがBoxの高さになっています。背の高いBoxほど最新の情報が見えて、背の低いBoxには古い情報です。Boxにすることでそれぞれの時間の違いが可視化されて、厚みとして見ることができるようになりました。

[ Source ]

[ Link ]
https://github.com/junkiyoshi/Insta20180120

[ Sponsor Link ]

時間の歪み openFrmeworks opencv

[ Video ]

[ About ]
WebCameraからのImageを120Frame分を保存して、pixel単位で描写するFrame(0-120)を変えています。描写されるpixelのframe numberは、Noise(x, y, time)で計算されるので、隣接するpixel間で近い値を指しながら、時間経過と共に変化していきます。

ちなみに、下の小さいワイプ?がリアルタイムの映像です。Noiseによって決定されるFrameは0-120の間で加減算されていきますが、Imageは更新され続けていく(加算のみ)ので、何とも言えない不思議な雰囲気が出ているのではないでしょうか。我ながら面白い!(自画自賛)

Noiseだけじゃなくて、Kinectのような深度センサーの値を加味しても面白いかも。

[ Source ]

[ Link ]
https://github.com/junkiyoshi/Insta20180119

[ Sponsor Link ]