UnknownBall openFrameworks

[ Video ]

[ About ]
思いつくままにコーディングしていたら、良く分からないものが出来上がりました。これは何でしょう?

ソースコードのハイライトは、色が異なる面が重なると描写が乱れるので、ofTranslate(point * -0.001)という超小手先の対応で何とかしている所。

[ Source ]

[ Link ]
https://github.com/junkiyoshi/Insta20180316

[ Sponsor Link ]

グーで吸引・パーで反発 openFrameworks LeapMotion ofxBullet

[ Video ]

[ About ]
Leap Motionと連携しました。Leap::HandのgrabStrengthメソッドで取得した値によって吸引・反発を切り替えています。じゃんけんでいう、グーが吸引、パーが反発になっています。思ったより、グーで持ち上げてる感じや、パーで弾く感じが出て良かった。

両手で触るのが楽しかったので、いつもLeap Motionの撮影はスマートフォンでしていましたが、絵の中に手を描写してキャプチャしました。Unityなんかを使うともっと手っぽいポリゴン?な表現を使えるようなので、いつかマネしてみたいですね。

本当はSphereを小さくして数をもう少し増やしたかったのですが、Surface Pro 4だとこの辺が限界ですね。グラフィック関係を中心に開発環境もグレードアップしてみたいです。お小遣いが許さないですが…(涙

[ Source ]

[ Link ]
https://github.com/junkiyoshi/Insta20180118

[ Sponsor Link ]

初期位置に戻るBoxと吸引するSphere openFrameworks ofxBullet

[ Video ]

[ About ]
初期位置に戻ろうとするBoxと吸引力をもつSphereを配置しました。昨日の落書きの改造版です。

SphereがBoxを引き付ける力は強いので、Boxは近づいてきたSphereに絡めとられてしまいますが、初期位置との距離が離れれば離れる程、Boxが戻ろうとする力が強くなるので、離れすぎたBoxはSphereから離脱するのが出てきます。

反発・吸引共に面白いので、次はこれをLeap Motionで操る事をしたいですね。

[ Source ]

[ Link ]
https://github.com/junkiyoshi/Insta20180117

[ Sponsor Link ]